毎日のお口のケアどうしていますか?

>

毎日のお口のケアで笑顔に自信を持つ

なぜ起床後に歯のケアが欠かせないのか

素敵な笑顔を作る上で重要な歯、毎日キレイな環境で白い歯を保ちたいというのは誰しもが思うところではないでしょうか。
キレイなお口の環境を維持する上で、欠かせないのが起床後のお口のケアです。
多くの方が朝食の後にブラッシングなどお口のケアをすることでしょう。
朝ご飯を食べる前もケアが欠かせません。
むしろ、一日のお口の状態を良好に保つのに起き抜けの朝のケアは重要なのです。
寝ている間、私たちの口の中には様々な細菌が増殖しています。
想像すると嫌な気分になるかも知れませんが、就寝中は唾液の量が減少しやすく歯の周辺は乾燥しやすいのです。
細菌は唾液の少ない環境で活発になります。
つまり起き抜けのお口の中には多くの細菌が存在する環境下にあるのです。

効果的なケアの方法

この細菌は、朝食を食べた際に咀嚼物一緒に体内に入ってしまいます。
胃酸によって無くなる細菌もありますが、体内で悪影響を及ぼす細菌も多くあるのです。
舌の上や歯の裏側などに残る細菌は、その後、口臭の原因となることもあります。
そのため起床後に効果的なケアを行うことは、からだの健康を保つためにも、またお口の状態を良好にするのにも欠かせないものなのです。
特に効果的なケアの方法としては、洗口液などを利用したケアです。口に含んで、お口の中全体を洗い流すことで細菌の量を減らすことができます。
洗口液がない場合には常温の水などを使用してすすぐのもオススメです。
お水を含むことでお口の中が湿り、唾液の量が増えるため、食前に細菌の量を減らすことができます。


この記事をシェアする